通信回線の速度や品質をスマホのアプリで調査する!(Speedtest)

スマホアプリで通信回線の速度や品質を調査する方法を紹介します。通信回線の契約の事前チェックや契約後の確認で使用できます。

紹介するアプリ(Android/iOS)

回線速度の国別ランキング

モバイル回線と固定回線の回線速度の国別ランキングが「Speedtest」のサイトで見ることができます。日本はそれほどランキングは高くないですね・・・

回線速度の計測

アプリを起動して回線速度を計測してみましょう。「スタート」をタップするだけで計測が始まります。計測の際には大量データが通信回線を流れますので、通信料金には注意しましょう。(100MB位は覚悟しましょう・・・)

これは、WiMAX回線の計測例ですが、回線速度としてはダウンロードが早く、アップロードが遅いという特性がよくわかります。回線品質は、Ping、ジッター、ロスで判断することができます。Pingは回線遅延、ジッターはそのばらつき、ロスはパケットのロストを表します。

過去の計測結果の表示

「結果」のアイコンをタップすると、過去の計測結果を見ることができます。

キャリアごとのカバレージマップの表示

「ツール」アイコンをタップすると、ベータ版とのことですが、キャリアごとのカバレージマップ(通信可能範囲)を表示することができます。

この機能は、海外についても調べることができます。海外旅行の際に現地購入するSIMの検討にも使えますね!

アプリの設定

「設定」アイコンをタップして、アプリの設定を確認しておきましょう。ポイントになるのは、「ネットワーク シグナル スキャン」です。計測したスマホの電波状況が、「Speedtest」のサイトに集積されてキャリアごとのカバレージマップが作成されていたのですね。この設定はオフすることができます。

おわりに

通信回線の速度や品質はインターネットが欠かせなくなった現代においては気になるものです。このアプリでは、自分のスマホから接続している通信回線の回線速度や品質を調べることができます。そして、そのスマホの電波状況がアプリの開発元に収集されていて、全世界のキャリアのカバレージマップ作成するのに使用されています!

スポンサーリンク