YouTubeの活用法(初歩:動画検索/チャンネル登録)

COVID-19の影響で外出自粛を求められている中、YouTubeで動画を楽しむケースが増えていると思います。本稿では、YouTubeを使い始めた時に使いたくなる基本的な機能を紹介したいと思います。

YouTubeへのアクセス方法

YouTubeへのアクセスは、Chrome等のWebブラウザからアクセスすることができます。スマホやタブレットでは通常はYouTubeのアプリも使用できます。(Googleのアプリが使用できないスマホやタブレットは、Webブラウザを使用しましょう!)

  • ブラウザからアクセス:YouTube

YouTubeにログインする!

YouTubeで動画を見るために、YouTubeのアカウントを持つ必要はありません。YouTubeの検索機能で動画を検索すれば十分です。しかし、ブラウザのようにお気に入りを登録したり等の機能を使用する際は、YouTubeのアカウントを用意してログインする必要があります。アカウントは、googleアカウントを使用しますので、既存で保持しているアカウントを使用するか新規作成します。

YouTubeで動画を検索する!

YouTubeでの動画の検索は、検索エリアに検索語句を入力して検索します。ただ、例えば新型肺炎「COVID-19」についても、「COVID-19」で検索するか、「sars cov 2」(感染のメカニズムなどの動画も出てくる!)で検索するかでリストアップされる動画が異なるので、検索ワードの選び方のセンスを向上させましょう・・・。
「COVID-19」で検索>一般のニュースがリストアップされる!

「sars cov 2」で検索>感染のメカニズムなど少し専門的な動画がリストアップされる!

YouTubeで動画をお気に入りに登録してプレイリストで整理する!

YouTubeにログインするとブラウザで使用しているお気に入りと同様の機能が、YouTubuの中で使用できます。しかし、このお気に入りは、ブラウザとことなり階層化できないようです。お気に入りの整理は、プレイリストを作成して、お気に入りに入れた動画をプレイリストに登録します。実施してみると分かると思いますが、プレイリストはYouTubeのメニューのお気に入りと同じ階層に表示され、お気に入りもプレイリストの一つの扱いになっています。

YouTubeでチャンネル登録する!

YouTubeの真骨頂は、チャンネルの登録になります。YouTubeで情報発信しているユーザが動画をまとめたチャンネルを作成していますので、好みのチャンネルが見つかった場合、チャンネル登録を行いましょう。こちらは、既存の動画を見やすくする使い方もありますが、好みのチャンネルを登録して新規にアップロードされた動画を選びやすくなるのがポイントでしょう。

欲しい機能(時代の動向に即した活躍中のアーティストの動画公開情報)

時代の動向に即して、活躍中のアーティストの動画が公開されることがよくあります。その情報を検索したいときは、王道ですが「YouTube Japan 公式チャンネル」を登録してみましょう。本稿執筆時点では、「STAY HOME」関連の動画がリストアップされます。その他は、検索サイトで探すしかなさそうです・・・

まとめ

本稿では、YouTubeで動画を検索して視聴する方法について簡単ですが整理してみました。