データ容量無制限の「SoftBank Air」の回線品質(通信速度)をSpeedtestで調査する!

「SoftBank Air」は、データ容量無制限で使い放題の通信サービスです。通信速度はベストエフォートである程度制限されるとのことですが、実際どの程度の速度が出ているのでしょうか。「SoftBank Air」の通信速度を「Speedtest」で調査してみました。

計測方法

スマホから「SoftBank Air」にWi-Fiで接続し、以下の「Speedtest」というアプリを使用して計測しました。

計測結果(参考)

回線速度は、様々な要素に左右されるため参考値ですが、おおよそ以下の速度が計測されました。
<土曜日の夕方>

  • 計測日:2020/10/15(木) 22時
  • ダウンロード:5〜6Mbps
  • アップロード:4〜5Mbps
  • Ping:20〜25ms程度
  • ジッター:5ms程度
  • パケットロス:0%

<日曜日の午前中>

  • 計測日:2020/10/10(土) 9時
  • ダウンロード:40〜60Mbps
  • アップロード:5〜7Mbps
  • Ping:15〜25ms程度
  • ジッター:5ms程度
  • パケットロス:0%

インターネット上の情報で、回線が混雑する時間帯は速度が出ないとの情報がありましたが、5〜10Mbpsの回線速度で問題ない場合は、遅く感じることはないと思います。

固定回線の代替としての利用について

「SoftBank Air」は、持ち運びができないホームルータです。バッテリーを使用せずAC電源のみ使用するので、24時間稼働させてもバッテリーの過熱等のリスクがなく、まさに固定回線の代替向きの機器です。ただし、回線が混雑する夕方から夜間については回線速度が落ちるため注意が必要です。回線の遅延が少ないので、5〜10Mbpsの回線速度で問題ない場合は、遅く感じることはないと思います。

おわりに

「SoftBank Air」は、よく使用する夕方から夜間の時間帯は、5〜10Mbps程度の回線速度になりますが、動画視聴は問題なく可能な速度が出ていました。遅延が少ないので、Webサイト参照時の反応もよいように思います

スポンサーリンク