IIJmioタイプD(MVNO回線)の回線品質(通信速度)をSpeedtestで調査する!

IIJmioタイプD(Docomo回線)について通信速度を「Speedtest」で調査してみました。実際に試す場合は、100MBくらいの通信が発生するので、パケットを節約している方は注意してください!

計測方法

スマホからMVNO(IIJmioタイプD)のLTE回線し、以下の「Speedtest」というアプリを使用して計測しました。料金プランは、ファミリーシェアの12GBです。

計測結果(参考)

回線速度は、様々な要素に左右されるため参考値ですが、おおよそ以下の速度が計測されました。

  • 計測日:2020/10/15(木) 22時
  • ダウンロード:15〜20Mbps
  • アップロード:5〜10Mbps
  • Ping:20〜30ms程度
  • ジッター:10〜20ms程度
  • パケットロス:4.0%前後

キャリア回線の半分程度の速度が出ているようなので、速度的には十分と感じました。パケットロスが多すぎるのが気にかかりますが、通信速度は出ているので計測アプリの測定方法との関係かもしれません。

固定回線の代替としての利用について

MVNOの回線は、時間帯によって極端に遅くなることがあると言われているので、安定した速度と回線品質を要求される固定回線の代替として使用することは、難しいかもしれません。回線速度だけでなく回線品質や時間帯別での調査が必要と思います。

おわりに

今回計測したのはIIJmioタイプD(Docomo回線)です。回線速度に問題ありませんでしたが、パケットロスなどが計測されたので、シビアな用途に耐えられるかは更に調査が必要と感じました。

スポンサーリンク