データを読めなくしてCD(CD-R)を廃棄する!

光学ディスク(CD-R)は1度しか書き込みができないので、物理的にデータを読めなくして廃棄します。光学ディスク用のシュレッダーを利用する方法もありますが、通常いくつかの断片にカットするだけなので、カッターと万能ハサミで入念に読めなくします。

準備

・カッター
・クラフトペーパー
・万能はさみ

手順

使用したCD-Rです。

レーベル面から、放射状にカッターを入れます。

クラフトテープをレーベル面にしっかりと貼り付けます。

クラフトテープをはがすと、記録面がはがれます。すべて、記録面をはがします。

必要ない感じもしますが、万能はさみでCD-Rをカットしておきます。DVD-Rより厚手になるので、普通のはさみではきつい感じです。

おわりに

CD-Rをシュレッダーなしで廃棄できる状態にすることができました!情報漏えいの可能性をかなり下げることができたので、自治体のルールに従ってごみに出すことができます。

記事一覧