ピックアップ
読み放題のサービス「Kindle Unlimited」の活用法は?

本の読み放題サービスの「Kindle Unlimited」の活用法をまとめてみたいと思います。

Kindle Unimitedのサービス内容は?

Kindle Unlimitedのサービスは、具体的にどのような内容なのでしょうか。以下整理してみました。

  • Kindle Unlimited対象の本が読み放題になる。
  • Kindle Unlimited対象本は和書12万冊、洋書120万冊以上!
  • 月額料金:980円
  • 同時に読める冊数:10冊

ちょっと残念なのは、同時に読める冊数が10冊という制限があります。11冊目を購入すると1冊登録を削除することになります。

Kindle Unimitedのラインナップ

月々お支払いをするサービスなので、どれだけ読みたい本があるか問題になるでしょう。特段のルールがあるわけではないので、購入したい書籍があるかサービスに加入する前に少し調べておいたほうがよいでしょう。

Kindle Unlimitedに向かない利用方法・・・

Kindle Unlimitedの活用として、探し当てた本当に読みたい本をリーズナブルに買うという利用法には向かないと思います。なぜならば、ラインナップがある程度かぎられているため、本当に欲しい本しか買わないという利用スタイルでは、月々の料金の方がかかってしまう可能性があります。何冊か読んだら利用しないサービスになってしまうでしょう。

おすすめの利用方法

以下、私のおすすめの利用方法です。

  • 特定の分野についての調査用に使用する。
  • 図書館のように知らない分野の書籍の試し読みに使用する。
  • 定期刊行の雑誌の購入に使用する。

特定の分野についての調査用に使用する。

特定の分野について調べたくなった時に、同じ分野の本を数冊読み比べたくなったりするでしょう。本当に欲しい本は買えないかもしれませんが、Kindle Unlimitedで読みあさることで、ある程度知識を得た上で本当に欲しい本を見つけることができるようになるでしょう。

図書館のように知らない分野の書籍の試し読みに使用する。

知的好奇心で知識を得るのに使用します。図書館で本を借りるときの感覚で書籍を探します。近場に図書館がある場合はよいですが、オンラインで超大な書籍に出会うことができます。

定期刊行の雑誌の購入に使用する。

本ばかりではなく雑誌を探してみましょう。自分の趣味に関する雑誌が見つかれば、毎月読むことができます。経済誌なども結構揃っているので、世の中の動向を知るために利用するのも便利です。2冊購入したら元が取れるでしょう。

過去に購入した本を探して再登録するには?

Kindle Unlimitedで過去に購入した本は、Amazonのアカウントサービスの「Kindle Unlimited 会員登録を管理」履歴として確認することができます。「Kindle Unlimited 会員登録を管理」の画面から簡単に再登録することができます。

おわりに

Kindle Unlimitedは、毎月の支払いなので高く感じることがあるかもしれませんが、本好きの人がうまく活用すれば、かなりよいコストパフォーマンスで書籍を楽しむことができると思います。

スポンサーリンク