ピックアップ
Kindle端末で5GHz帯のWi-Fiが使用できない場合の対応方法!

Kindle端末で5GHz帯のアクセスポイントの設定をして接続できていたのに、ある時点を境に突然接続できなくなり、故障かと思いましたが違っていました・・・

Kindle端末で使用できる5GHz帯のWi-Fiのアクセスポイントに接続できないことがある理由

Kindle端末は、5GHz帯のWi-Fiが使用できることになっていますが、接続できないことがあります。原因は、Kindle端末が、5GHz帯のWi-Fiのすべてのチャンネルには対応していないためです。Wi-Fiルータ側で、5GHzのチャンネルの選択が自動等に設定されている場合、Kindle端末が対応していないチャンネルが選択された場合、接続できません。

Kindle端末で使用できる5GHz帯のWi-Fiのチャンネルと対応方法について

Kindle端末で使用可能な5GHzのWi-Fiのチャンネルは、W52とよばれる、「36、40、44、48」のチャンネルのみです。接続できない場合は、Wi-Fiルータの設定を確認して、W52あるいは、固定で「36、40、44、48」のどれかのチャンネルを設定します。

チャンネルを固定した場合の注意点

チャンネルを固定した場合、他のアクセスポイントでも同じチャンネルを固定していると通信不可や安定しない等、通信に支障が発生します。その場合は、別のチャンネルに手動で変更する必要があります。

補足:Kindleが対応していない5GHz帯のチャンネルについて

Kindleが対応していない5GHz帯のチャンネルですが、気象レーダなどと干渉する可能性があり、電波の干渉を検知した場合は、Wi-Fiルータとして1分間電波を停止する必要があります。このため、5GHz帯を利用している場合で繋がらない場合は、電波の干渉の可能性も考慮に入れる必要があります。

おわりに

Kindle端末の5GHz帯のWi-Fi接続は、使えるチャンネルが限られているので、Wi-Fiルータの設定を見直す必要が発生する場合があります。

スポンサーリンク