Kindle端末(Fireタブレット)をキーボードとマウスで使用する!(有線接続)

Kindle端末(Fireタブレット)とキーボード/マウスを有線で接続する方法です。基本的にはBluetoothで接続するのが便利ですが、Bluetooth用のキーボードやマウスがないこともあるでしょう。

「Fire HD 8」等MicroUSBの場合

MicroUSBの場合は、MicroUSBとUSB type Aの変換ケーブルを使用して接続します。キーボードとマウスの両方を使用する場合は、USBハブも必要です。

「Fire HD 10」等Type Cの場合

Type Cの場合は、MicroUSBより大変です。USB Type Cに対応したUSBハブを入手してキーボードとマウスを接続します。※MicroUSBをType Cに変換するアダプターを試しましたが、使用できませんでした。

USB Type Cの場合の問題点

USB Type Cの場合は、USB Type Cのハブを使用しますが、消費電力が大きく、どんどんバッテリーを消費していきます。USB Type Cのハブは、PD給電に対応して本体を充電できるタイプもありますが、Kindle端末(Fireタブレット)が対応していません。つまり、USBボートは、接続機器を使用するか、充電するかのどちらかを選ぶ必要があり、充電しながら使用することができません。「Fire HD 10」は、USB Type Cのコネクタですが、USBの木規格は、USB 2.0であることに注意しましょう。

おわりに

Kindle端末(Fireタブレット)をパソコンのように、キーボードとマウスで使用したいこともありますが、有線接続の場合、特にUSB Type Cの場合は、電力消費が激しいので、充電しなが使用できるBluetooth接続で使用したくなると思います。

記事一覧