DVD(R)の規格の概要をまとめる!

データの長期保管に使用されるDVD(R)の規格の概要をまとめます。

DVD-Rの種類と記憶容量を一覧化する!

DVD-Rの種類と記憶容量を一覧化します。

種類 記憶容量 備考
DVD-R 4.7GB
DVD+R 4.7GB
DVD-R(2層) 8.5GB
DVD+R(2層) 8.5GB 新規格,対応機器要確認

長期保管にはM-DISCを使用する!

長期保管には、価格が高くてもM-DISCを使用しましょう。100年を超える耐久性があるとされています。

録画用とデータ保存用の違いについて!

録画用には、著作権保護の情報を書き込むエリアが用意されています。データ保存用にはどちらを選んでも問題ありません。録画用の方が著作権保護に関する料金が含まれており、若干値段が高めになります。

ドライブの選択に注意する!

使用するDVD-Rの規格に対応したドライブを選ぶ必要があります。DVD-R, DVD+Rは問題ありませんが、2層タイプを選ぶ場合は注意して確認しましょう。

おわりに

DVDは、「-」「+」の規格があり乱立気味ですが、2層タイプを選ばなければデータ保管用に関しては特に問題はありません。DVD-ROMドライブで映像を再生するときには、「+」の方が互換性が高いようです。