iPhoneでWebページをPDF化する!

Webで集めた情報をPDF形式保存すると、Web上でのページが無くなった場合でも参照でき便利ですね。iPhoneでの保存方法を紹介します。

iPhoneでWebページをPDFに保存する方法

iPhoneでWebページをPDFに保存する方法はいくつかありますが、代表的な方法としては以下の方法があります。

  • Safariでマークアップの機能を使用してPDF化する!

Safariでマークアップの機能を使用してPDF化する!

Safariで該当のページを表示したら、マークアップを選びます。マークアップ用の画面が表示されたら、左上の完了ボタンをタップします。「ファイルを保存」か「PDFの削除」を選択するダイアログが表示されるので、「ファイルを保存」をタップして、iCloud DriveかiPhone内に保存します。

PDFを参照する!

PDF化したファイルを参照するには、ファイルアプリからiCloude DriveかiPhone内に保存したPDFを選択して表示します。iPhoneのマーっくアップの機能は、見たままをしっかり保存できているので、スクリーンショットに頼らなくでも通常は問題なく使用できます。

おわりに

iPhoneのマークアップ機能によるPDF化は、画面を見ている状態の再現性が高いので便利に使用することができます。