YouTubeでPCからライブ配信を行う!

動画の配信に慣れてきたら、ライブ配信にチャンレンジしてみましょう。スマホからのライブ配信は、チャンネル登録者数などの条件ががあるので、PCからライブ配信を行ってみましょう。

PC側ののライブ配信の準備を行う!

PC側のライブ配信の準備を行いましょう。Webカメラを接続し、動作することを確認します。

YouTubeのライブ配信の準備を行う!

まず、YouTubeでのライブ配信の準備を行いましょう。「作成」ボタンをクリックして、「ライブ配信を開始」を選びますが、最初は「ライブ配信は現在ご利用いただけません」のメッセージが出力されます。表示されている「有効にする」をクリックします。「電話による確認」のステップに入り、SMS等で認証を行います。認証が完了したらライブ配信ができるようになるかと思うと「地場楽お待ちください」、「ライブ配信用のアカウントが有効になるまで24時間程度かかります。有効になったら、すぐにライブ配信を開始できます。」のメッセージが表示されるので、24時間待ちましょう。

YouTubeでライブ配信を行う!

24時間を経過したら、いよいとライブ配信が可能になります。以下、順に設定してライブ配信を開始します。

「新しいYouTubuライブ管理画面へようこそ」画面

以下を選択可能です。

  • 今すぐ
  • 後で

「今すぐ」の開始ボタンを押しましょう。「後で」を選択してスケジュール配信を行うこともできます。

「配信の方法を選択してください」画面

以下を選択可能です。

  • 内蔵ウェブカメラ
  • ストリーミングソフトウェア

今回は、容易にライブ配信できる内蔵ウェブカメラを選択します。

カメラとマイクへのアクセスを許可する!

ライブ配信するために、カメラとマイクへのアクセスを許可します。

ウェブカメラ配信の情報を設定する!

ウェブカメラ配信の情報を設定します。ライブ配信のタイトルと、対象が子供向けであるかを選択して、「次へ」ボタンをクリックします。

ライブ配信を開始する!

ストリームのプレビューが表示されるので、問題なければ「ライブ配信を開始」をクリックします。

ライブ配信を開始を確認する!

ライブ配信が開始されたことを確認します。動画配信のURLをクリックして、訪問者からも見ることができているか確認してみましょう。初めての配信の場合は、いろいろ改善したいことが見るかるでしょう。

ライブ配信を終了する!

「ライブ配信を終了」ボタンをクリックして、ライブ配信を終了します。

おわりに!

ライブ配信は比較的に容易に開始することができますが、よいライブ配信を行うためには、カメラの調整などいろいろノウハウをためていく必要があります。