自分に合うランニングシューズを選ぶ!

ランニング用品で最も大事なのがランニングシューズです。ランニングシューズが合わないと、すぐに足を痛めてしまいます。本稿では、記録を狙うためのシューズではなく、あくまでも健康管理のためのシューズ選びを感が増す。

自分の足の形に合うシューズを選ぶ!

自分の足の形に合うシューズを選ぶのがポイントですが、これがよくわからないものです。基本的にはシューズのショップで履いてみることになるのですが、長時間走って問題ないかは分からないものです。シューズに関しては、メーカによって個性があるので、自分にあうメーカが見つかるとシューズ選びが格段に楽になります。

適切なサイズのシューズを選ぶ!

サイズ選びもポイントです。普段履いている靴のサイズと同じでよいかというとそういうわけでもありません。ぴったりすぎると、足の指先に負担がかかったりするので、少し大きめのシューズを選ぶのがコツだと思います。

高すぎず安すぎないモデルのシューズを選ぶ!

トップレベルのランナーでないのに流行りに乗って厚底のシューズを選ぶ必要はありません。また、高価なシューズもレース用で軽量ですが、練習には靴底が薄くて向かなかったりします。だからといって、安すぎると靴の形が悪く足を痛めてしまう原因になります。私は、少し型落ちのよさ目のモデルを選ぶことにしています。靴底のしっかりしたモデルを選びましょう。1万円以下でもよいモデルを選ぶことができるでしょう。

私が選んでいるモデルは・・・

私が選んでいるモデルは、asicsのモデルです。いろいろ経験する中で、しっくりくるメーカっだったからですが、日本のメーカなので(多くの)日本人の足にあった設計になっているようです。

練習用と大会用でシューズを分ける!

レベルが上がって大会に出るようになったら、スピードが出るモデルが欲しくなるもの。日々の練習とは、シューズを分けたほうがよいでしょう。

おわりに

ランニングを始めたら、靴底がランニングに適した専用のシューズでランニングを楽しむようにしましょう。

私が利用しているシューズ(広告)

参考