Ciscoのルータ2台でCDPの機能を確認する!

Ciscoのルータ2台でCDPの機能を確認します。

使用環境

  • プロダクトID: C891FJ-K9
  • IOSバージョン: Version 15.4(1r)T

2台のルータのセットアップ

2台のルータをセットアップし、同じLAN上に接続します。

CDPのコマンドによる他のルータ情報の確認

CDPのコマンド「show cdp neighbor」を使用して、他のルータの情報の確認します。

cisrtr01>show cdp neighbor
Capability Codes: R - Router, T - Trans Bridge, B - Source Route Bridge
                  S - Switch, H - Host, I - IGMP, r - Repeater, P - Phone, 
                  D - Remote, C - CVTA, M - Two-port Mac Relay 

Device ID        Local Intrfce     Holdtme    Capability  Platform  Port ID
cisrtr02.home.lab4ict.com
                 Gig 7             177            R B S I C891FJ-K9 Gig 7

Total cdp entries displayed : 1

CDPのコマンドによる他のルータ情報の確認(詳細情報)

CDPのコマンド「show cdp neighbor detail」を使用して、他のルータの詳細情報確認します。

cisrtr01>show cdp neighbor detail
-------------------------
Device ID: cisrtr02.home.lab4ict.com
Entry address(es): 
  IP address: 10.1.0.102
Platform: Cisco C891FJ-K9,  Capabilities: Router Source-Route-Bridge Switch IGMP 
Interface: GigabitEthernet7,  Port ID (outgoing port): GigabitEthernet7
Holdtime : 147 sec

Version :
Cisco IOS Software, C800 Software (C800-UNIVERSALK9-M), Version 15.4(1)T1, RELEASE SOFTWARE (fc2)
Technical Support: http://www.cisco.com/techsupport
Copyright (c) 1986-2014 by Cisco Systems, Inc.
Compiled Wed 12-Feb-14 06:45 by prod_rel_team

advertisement version: 2
Native VLAN: 10
Duplex: full
Management address(es): 
  IP address: 10.1.0.102


Total cdp entries displayed : 1

ルータのOSバージョンやVLANの情報などの情報も表示されます。

2おわりに

CDPはデフォルトで有効になっているため、LANに接続するだけでCDPの機能を確認することができます。