Ciscoのルータを操作して機器の情報を確認する!

Ciscoのルータを操作して、機器の情報を確認してみます。機器の初期化後の操作になります。

使用環境

  • プロダクトID: C891FJ-K9
  • IOSバージョン: Version 15.4(1r)T

再起動して機器の情報を確認する!

機器の情報を確認したいので、最初に再起動してみます。

Router>enable
Router#reload
Proceed with reload? [confirm]

*Nov  1 01:28:03.403: %SYS-5-RELOAD: Reload requested by console. Reload Reason: Reload Command.
System Bootstrap, Version 15.4(1r)T, RELEASE SOFTWARE (fc1)
Technical Support: http://www.cisco.com/techsupport
Copyright (c) 2013 by cisco Systems, Inc.

Total memory size = 1024 MB
C891FJ-K9          platform with 1048576 Kbytes of main memory
Main memory is configured to 32 bit mode
...
Installed image archive
Cisco C891FJ-K9 (revision 1.0) with 988236K/60339K bytes of memory.
Processor board ID FGL1828213S
1 FastEthernet interface
9 Gigabit Ethernet interfaces
1 Serial interface
1 ISDN Basic Rate interface
1 terminal line
1 Virtual Private Network (VPN) Module
DRAM configuration is 32 bits wide
255K bytes of non-volatile configuration memory.
250880K bytes of ATA System CompactFlash (Read/Write)


         --- System Configuration Dialog ---

Would you like to enter the initial configuration dialog? [yes/no]: no
...

IOSのバージョン、メモリサイズ、型番、ポートの種類と個数を確認することができました。初期設定を促すプロンプトには、「no」を指定します。出力が落ち着いたら、Enterキーを押してプロンプトに移ります。

IOSのバージョンを確認する!

「show version」コマンドを実行することで、起動時と同じように、IOSのバージョンや搭載しているポートの種類と個数の情報を確認することができます。ライセンスの情報も表示されます。

Router>show version
...
License Info:

License UDI:

-------------------------------------------------
Device#	  PID			SN
-------------------------------------------------
*1  	  C891FJ-K9             XXXXXXXXXXX     
...

各インターフェースの接続状況確認する!

「show int status」コマンドで、各インターフェースの接続情報を確認します。以下は、何も接続していない状況です。

Router>show int status

Port    Name               Status       Vlan       Duplex Speed Type
Gi0                        notconnect   1            auto    auto 10/100BaseTX/1000BaseT
Gi1                        notconnect   1            auto    auto 10/100BaseTX/1000BaseT
Gi2                        notconnect   1            auto    auto 10/100BaseTX/1000BaseT
Gi3                        notconnect   1            auto    auto 10/100BaseTX/1000BaseT
Gi4                        notconnect   1            auto    auto 10/100BaseTX/1000BaseT
Gi5                        notconnect   1            auto    auto 10/100BaseTX/1000BaseT
Gi6                        notconnect   1            auto    auto 10/100BaseTX/1000BaseT
Gi7                        notconnect   1            auto    auto 10/100BaseTX/1000BaseT

各インターフェースへのIPアドレス割当て状況確認する!

「show ip int brief」コマンドで、IPアドレスの割当状況を表示します。以下は、何も割り当てられていない状況です。

Router>show ip int brief
Interface                  IP-Address      OK? Method Status                Protocol
Async3                     unassigned      YES unset  down                  down    
BRI0                       unassigned      YES unset  administratively down down    
BRI0:1                     unassigned      YES unset  administratively down down    
BRI0:2                     unassigned      YES unset  administratively down down    
FastEthernet0              unassigned      YES unset  administratively down down    
GigabitEthernet0           unassigned      YES unset  down                  down    
GigabitEthernet1           unassigned      YES unset  down                  down    
GigabitEthernet2           unassigned      YES unset  down                  down    
GigabitEthernet3           unassigned      YES unset  down                  down    
GigabitEthernet4           unassigned      YES unset  down                  down    
GigabitEthernet5           unassigned      YES unset  down                  down    
GigabitEthernet6           unassigned      YES unset  down                  down    
GigabitEthernet7           unassigned      YES unset  down                  down    
GigabitEthernet8           unassigned      YES unset  administratively down down    
Vlan1                      unassigned      YES unset  down                  down    

VLANへのポートの割当て状況確認する!

「show vlan-sw」コマンドで、IPアドレスの割当状況を表示します。以下は、何も割り当てられていない状況です。

Router>show vlan-sw

VLAN Name                             Status    Ports
---- -------------------------------- --------- -------------------------------
1    default                          active    Gi0, Gi1, Gi2, Gi3, Gi4, Gi5
                                                Gi6, Gi7
1002 fddi-default                     act/unsup 
1003 token-ring-default               act/unsup 
1004 fddinet-default                  act/unsup 
1005 trnet-default                    act/unsup 

VLAN Type  SAID       MTU   Parent RingNo BridgeNo Stp  BrdgMode Trans1 Trans2
---- ----- ---------- ----- ------ ------ -------- ---- -------- ------ ------
1    enet  100001     1500  -      -      -        -    -        1002   1003
1002 fddi  101002     1500  -      -      -        -    -        1      1003
1003 tr    101003     1500  1005   0      -        -    srb      1      1002
1004 fdnet 101004     1500  -      -      1        ibm  -        0      0   
1005 trnet 101005     1500  -      -      1        ibm  -        0      0   

GigabitEthernetのポートがすべて、「VLAN 1」に割り当てられていることがわかります。

フラッシュメモリの状況確認する!

最後に、フラッシュメモリーに登録されているファイルの情報を確認します。

Router>enable
Router#show flash
-#- --length-- -----date/time------ path
1     69671356 Dec 1 2011 07:00:00 +00:00 c800-universalk9-mz.SPA.154-1.T1.bin

おわりに

Cisco 819FJを操作する前に、機器の情報を表示して確認してみました。この状態から、機器の設定していくことになります。