WordPress用のサーバを構築する!(Gmailへのメール送信/Postfix)

Postfixより、Gmailへのメールを送信可能にします。

作業の前提を確認する!

本作業をおこなう前に、Postfixのインストールとメール送信の基本設定が完了していることが前提です。

SASLのモジュールをインストールする!

SASLのモジュールをインストールします。

$ sudo apt install sasl2-bin

SASLの設定を行う!

PostfixのSASLの設定を行います。

$ sudo vi /etc/postfix/main.cf
elayhost = [smtp.gmail.com]:587
smtp_sasl_auth_enable = yes
smtp_sasl_password_maps = hash:/etc/postfix/sasl_passwd
smtp_sasl_tls_security_options = noanonymous
smtp_sasl_mechanism_filter = plain
smtp_use_tls = yes

Gmailに接続する設定を行う!

Gmailへの接続設定を行います。

$ sudo vi /etc/postfix/sasl_passwd
[smtp.gmail.com]:587 lab4ict@gmail.com:<password>
$ sudo postmap hash:/etc/postfix/sasl_passwd
$ sudo chmod 600 /etc/postfix/sasl_passwd*

Postfixを再起動する!

Postfixを再起動します。

$ sudo systemctl restart postfix

Gmailの設定を変更する!

以下のページにアクセスして、Gmail側で「安全性の低いアプリの許可」を「有効」に設定します。

Gmailにメールを送信する!

Gmailへメールを送信し、メールが受信できることを確認します。

$ mail lab4ict@gmail.com
...

うまく行かない場合は、/var/log/mail.logを確認して原因を確認します。Gmailの以下のページにアクセスして、ページに記載された操作を行う必要があることがあります。

おわりに

Gmailへのメール送信は苦戦することがあるので、/var/log/mail.logを確認して、内容を確認しながら対処します。