Ubuntu 16.04 LTS DesktopにZcashをインストール

Zcashのインストールと初期設定を行います。Zcashは、linux上で開発が進められています。以下は、Ubuntu 16.04 LTSでDebian系パッケージのインストール方法の案内従ってインストールを行いました。

使用した環境

  • Ubuntu 16.04 LTS Desktop

Zcashのインストール

Zcashのホームページの案内に従って、Zcashをインストールします。
前提パッケージをインストールします。

$ sudo apt-get install apt-transport-https

apt用のキーをインポートします。

$ wget -qO - https://apt.z.cash/zcash.asc | sudo apt-key add -

リポジトリの内容を取得します。

$ echo "deb [arch=amd64] https://apt.z.cash/ jessie main" | sudo tee /etc/apt/sources.list.d/zcash.list

Zcashをインストールします。

$ sudo apt-get update && sudo apt-get install zcash

初期パラメータを取得します。

$ zcash-fetch-params

個人用の設定を格納するフォルダを作成します。

$ mkdir ~/.zcash

本番環境であるメインネットに接続する設定を行います。

$ echo "addnode=mainnet.z.cash" >~/.zcash/zcash.conf

以下は、CPUマイニングを行う場合に追加します。

$ echo 'gen=1' >> ~/.zcash/zcash.conf
$ echo "genproclimit=-1" >> ~/.zcash/zcash.conf

Zcashの起動とウォレットの作成

Zcashを起動します。Zcashを起動すると、ネットワークとの同期が始まります。初回は全データをダウンロードして同期をする必要があるので時間がかかります。

$ zcashd

Zcashは、zcash-cliコマンドでで操作することができます。getinfoオプションで、動作状況を確認します。

$ zcash-cli getinfo
{
  "version": 2000050,
  "protocolversion": 170007,
  "walletversion": 60000,
  "balance": 0.00000000,
  "blocks": 389907,
  "timeoffset": 0,
  "connections": 1,
  "proxy": "",
  "difficulty": 13916036.59808696,
  "testnet": false,
  "keypoololdest": 1536045935,
  "keypoolsize": 101,
  "paytxfee": 0.00000000,
  "relayfee": 0.00000100,
  "errors": ""
}

Zcashの初期t-addrを表示させてみます。

$ zcash-cli getaddressesbyaccount ""
[
  "t1XhS5HRibxnTAgjrB77wJVWiN6JdArMyzm"
]

試しに、もう一つt-addrを作成してみます。

$ zcash-cli getnewaddress
t1SyLkBeNy4E1Gc3yJ9te7f47rTf9NYnHyU
$ zcash-cli getaddressesbyaccount ""
[
  "t1SyLkBeNy4E1Gc3yJ9te7f47rTf9NYnHyU",
  "t1XhS5HRibxnTAgjrB77wJVWiN6JdArMyzm"
]

z-addrを作成します。送金を依頼する場合は、表示されたアドレスを依頼者に伝えます。

$ zcash-cli z_getnewaddress
zcH9V37cBmUhmyfsGjysRe9LDmNRARf3xTCRLJdFGEXoak5fumE833oB4FH2TbnwecycAhfnnVFQiRfUpzA4qRuVmpqD53G

作成したz-addrをリスト表示します。

$ zcash-cli z_listaddresses
[
  "zcH9V37cBmUhmyfsGjysRe9LDmNRARf3xTCRLJdFGEXoak5fumE833oB4FH2TbnwecycAhfnnVFQiRfUpzA4qRuVmpqD53G"
]

以下は、0.8 ZEC送信する場合の例になります。アドレスは長くて間違えやすいので、$ZADDRに自分のz-addrを、$FRIENDに相手のz-addrを環境変数に格納して送信する例になります。

$ zcash-cli z_sendmany "$ZADDR" "[{\"amount\": 0.8, \"address\": \"$FRIEND\"}]"

おわりに

Zcashのインストールと初期設定を行いました。

参考

スポンサーリンク