ethOS上のマイニング用ソフトウェアのアップデート

ethOS上にインストールされているマイニング用のソフトウェアをアップデートします。仮想通貨は発展途上のため、思わぬタイミングでハードフォークなどが発生し、マイニング用ソフトウェアのみアップデートしたいケースが発生します。

使用した環境

  • ethOS 1.3.1

ethOSのOSのバックアップ

アップデートの失敗に備えて、OSのバックアップを取得しておきます。インストール用のモジュールがあれば、再インストール後からのアップデートと再設定も対応可能ですが、ethOSのアップデートは1時間程度など結構時間がかかります。以下は、別のディスクを接続して、/mntにファイルシステムをマウント後にバックアップを取得するコマンドの例です。

# sudo dd if=/dev/sda of=/mnt/ethos-131.img bs=1M

マイニング用ソフトウェアのバージョン確認

アップデート前にマインニング用のソフトウェアのバージョンを確認しておきます。

cat /var/run/ethos/miner.versions
ccminer 2.2.5-ethos6
cgminer-skein 3.7.3
claymore v11.6
claymore-xmr v11.3
claymore-zcash v12.6
dstm-zcash 0.6.0.1
optiminer-zcash v1.7.0
sgminer-gm 5.5.6-gm
sgminer-gm-xmr 5.5.6-gm
ewbf-zcash 0.3.4b
ethminer 0.14.0.dev2

マイニング用ソフトウェアのアップデート

マイニング用ソフトウェアのアップデートを行います。以下のコマンドは、ethOSのナレッジベースに記載されている手順ですが、全てのマイニング用のソフトウェアがアップデートの対象になることに注意しましょう。アップデートの前のethOSのリブートは不要ですが、アップデート後の再起動は推奨となっています。

sudo update-miners && sudo service ethos-miner-monitor restart
Sat Apr 14 23:36:41 UTC 2018 Starting update of all miners on 025aeb
..............................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................
Sat Apr 14 23:40:04 UTC 2018 miner update finished on XXXXXX
ethos-miner-monitor stop/waiting
ethos-miner-monitor start/running, process 31947

アップデート前にマインニング用のソフトウェアのバージョンを確認しておきます。※今回は、ethOSバージョンアップ直後にコマンドを実行したため、対象なしでした。

$ cat /var/run/ethos/miner.versions
ccminer 2.2.5-ethos7
cgminer-skein 3.7.3
claymore v11.6
claymore-xmr v11.3
claymore-zcash v12.6
dstm-zcash 0.6.0.1
optiminer-zcash v1.7.0
sgminer-gm 5.5.6-gm-ethos1
sgminer-gm-xmr 5.5.6-gm-ethos1
ewbf-zcash 0.3.4b
ethminer 0.14.0.dev2

ethOSを再起動して、稼働確認をおこないます。

$ r

おわりに

ethOSのナレッジベースの手順では、インストール用の全てのマイニング用のソフトウェアがアップデートされます。アップデートを行った場合には、バージョン確認と動作確認を行い設定変更の必要がないか確認します。

リンク