ethOSのコントロールパネルでマイニング用マシンの稼働状況を確認

ethOSのコントロールパネルでマイニング用マシンの状態を確認します。ethOSではデフォルトでマシンの状態をethOSのサイトに送信しており、インターネット上のホームページで稼働状況を確認することができます。外出中でも問題なく稼働状況を確認することができます。

使用した環境

  • ethOS 1.3.1

コントロールパネルのURL

コントロールパネルのURLは、helpmeコマンドで確認できます。(末尾に表示されます。)

$ helpme
...
 Stats Panel:         http://aaaaaa.ethosdistro.com
...

aaaaaaの部分は、local.confで変更できますが、rig001などわかりやす名前にすると他のethOSの利用者とぶつかり、別なマシンの情報が表示されることがあるので、なるべく固有の名前となるようにしましょう。

コントロールパネルで確認可能なマシンの状態

コントロールパネルでは、リグ単位に一行で以下の値を確認することができます。この情報をみれば、マイニング用マシンに異常がないか一目で確認することができます。※一部の表示内容の記載が直訳的ですみません。

No フィールド 表示内容 備考
1 V ethOSのバージョン
2 D GPUドライバー
3 M マイナー
5 name リグ名
6 a リグの稼働に影響を与えている事象 マウスオーバーで追加情報
7 loc リグのロケーション
8 rig admin IPアドレス
9 p 前回アクセスからの経過時間
10 b マシン起動後の経過時間
11 m マイナー起動後の経過時間
12 rx 10分間の平均受信データ量 リンククリックで経過をグラフ表示
13 tx 10分間の平均送信データ量 リンククリックで経過をグラフ表示
14 L 5分間のロードアベレージ リンククリックで経過をグラフ表示
15 C CPU温度 リンククリックで経過をグラフ表示
16 R RAM容量
17 F 空き容量
18 H 合計のハッシュ値 リンククリックで経過をグラフ表示
19 hashes GPU毎のハッシュ値 リンククリックで経過をグラフ表示
20 temps GPU毎の温度 リンククリックで経過をグラフ表示
21 ptune GPU毎のチューニング状況
22 volts GPUの電圧設定
23 fans GPU毎のGPUファンの回転速度 リンククリックで経過をグラフ表示
24 watts GPU毎のワット数 リンククリックで経過をグラフ表示
25 core GPU毎のコアクロック数 リンククリックで経過をグラフ表示
26 mem GPU毎のメモリクロック数 リンククリックで経過をグラフ表示

コントロールパネルの情報をJSONで取得

以下のURLでアクセスすると、コントロールパネルで表示されるマイニングマシンの状態をJSONで取得することができます。自分用のコントロールパネルを作成したり、稼働確認用のツールなどを作成することができます。

http://aaaaaa.ethosdistro.com/?json=yes

おわりに

ethOSのコントロールパネルを使用すれば、特に設定を行うこともなく、一目でマイニング用マシンの稼働状況を確認できます。また、JSONでその時の稼働状態を取得することもできます。

リンク