Flightradar24で利用されているMLATの仕組みを理解する!

Flightradar24で利用されているADS-B機能を搭載していないトランスポンダーからの電波を受信して航空機の位置や速度の情報を算出するMLATの仕組みをまとめます。

MLAT(マルチラテレーション)の概要を理解する!

MLAT(マルチラテレーション)とは、航空機のトランスポンダから送信される信号(スキッタ)を3カ所以上の受信局で受信して、受信局の位置情報と受信時刻の差から航空機の位置を測定する方法です。Flightradar24では、同一の航空機の電波を受信した4個以上の受信機からの情報を使用して位置と速度を特定しているとことです。

Flightradar24の画面でMLATの情報を確認する!

Flightradar24の画面でMLATの情報を確認する方法ですが、ADS-Bのトランスポンダーを搭載していない航空機を探す必要があります。コールサインなしの航空機や軍用機を探してみましょう。MLATによる情報取得を行っている航空機をクリックすると左下に以下のように表示されます。

参考