YouTubeでエンコーダ配信の設定を行う!

YouTubeでエンコード配信を行います。

YouTubeのアカウントの準備を行う!

YouTubeでエンコード配信を行うために、事前に以下の作業を行う必要があります。

  • Googleアカウントの準備を行う!
  • YouTubeにGoogleアカウントでログインしてチャンネル作成を行う!
  • YouTubeのライブ配信の準備を行う!

YouTube側のエンコーダ配信の設定を行う!

YouTubeのライブ配信の準備が完了したら、YouTube側のエンコーダ配信の設定を行います。

「ライブ配信を開始」メニューを選択する!

YouTubeにログインした画面あるいは、YouTube Studioの画面で、メニュー「ライブ配信を開始」を選択します。

ダイアログで「今すぐ」を選択する!

ダイアログの画面で、「今すぐ」を選択します。

ダイアログで「ストリーミングソフトウェア」を選択する!

ダイアログの画面で、「ストリーミングソフトウェア」を選択します。

「配信の編集」画面でライブ配信の設定を行う!

「配信の編集」画面でライブ配信の設定を行います。

ストリームキーを入手する!

コピーボタンをクリックして、ストリームキーを入手します。

エンコーダ配信を開始する!

YouTube側の準備ができたので、ライブ配信の機器にストリームキーを設定して、エンコーダ配信を開始します。YouTube Studioの画面で、ライブ配信が開始されたことを確認します。

おわりに

YouTubeのエンコーダ配信では、ストリームキーの入手がポイントです。ストリームキーを入手したら、エンコーダに設定してエンコーダによるストリーム配信を開始します。