Flightradar24のランキング向上を目指してADS-Bの受信状況を改善する!

Flightradar24へのデータフィードのためADS-Bの受信状況を改善してみます。

窓側に置いてみる!

窓側に置いた場合ですが、40nmくらいまでしかADS-B情報を捉えることができませんでした。

位置を高くして窓に貼り付けてみる!

アンテナの位置を高くして、窓に貼り付けてみました。これだけで、100nmくらいまでADS-B情報を捉えることができるようになりました。見晴らしのよい小規模マンションの屋上階ではありますが、180KM近い距離ですから、屋内でもかなり捉えることができました。

ランキングを上げるための方法は?

ランキングを上げるための方法は、詳しくFlightradarのホームページに掲載されています。ポイントは、以下の3点です。ランキングの集計は、30日間が基準になっています。

  • アンテナは高い位置に設置する!
  • ケーブルは短くする!
  • 連続可動させる!

アンテナの設置場所については、以下が参考になります。

おわりに

ランキング向上で最も難しいのが、アンテナの位置を決めることでしょう。条件のよい場所に設置できるかが鍵になります。