被災時の避難に必要な持ち物は?(携帯端末関連)

被災時に自宅にとどまれる場合はよいですが、避難所等、一次避難が必要になった場合の持ち物についてまとめておきたいと思います。

携帯端末関連機器

持ち出したい携帯端末関連の機器を一覧にする。

  • 携帯端末(ワンセグ受信用アンテナ・イヤホン含む)
  • 携帯ラジオ
  • 充電用機器

充電用機器

充電用機器には様々なものがあるので詳細化する。これらは、可能な限りケースにまとめておき、外出時に簡単に持ち出せるようにします。

  • モバイルバッテリー(リチウムイオン電池)
  • モバイルバッテリー(乾電池)
  • 充電器
  • 変換プラグ類

ソーラーチャージャーを追加

長時間停電や避難が必要になった場合に備えて、ソーラーチャージャーを追加してみました。16Wタイプで「HUAWEI P20 Pro HW-01K docomo」を使用して実際に充電してみました。結果は、50%から充電して1時間ほどで67%になったのですが、それ以降は充電しているようで充電率があがらず満充電は難しいかもしれません。

まとめ

災害対策用品は、被災時のみを考えると災害用にまとめてすぐ持ち出せるようにしておきたいと考えますが、普段使っていないものを災害時という緊急時に活用できるか不安になります。私の場合は、災害対策用品を普段使いすることとの両立を目指して、災害対策用品のポイントを以下のようににまとめることにしました。

  • 持ち物リストを作成する
  • 持ち物はケースにまとめる
  • 普段使いと兼用してみる

関連リンク(サイト内)