スマホアプリで災害リスクに備える!(特務機関NERV防災)

2019年、日本では台風を中心に自然災害が相次いだ。近年、甚大な被害をもたらす自然災害が発生するのが当たり前のようになりつつある中、新しい防災アプリ「特務機関NERV防災」が登場したので紹介したい。

紹介するアプリ(Android/iOS)

「特務機関NERV防災」の特徴

「特務機関NERV防災」の特徴は、ホーム画面とタイムラインに集約される使いやすいインターフェースにあるといえるでしょう。まず知りたい情報は、アプリを起動したホーム画面で確認し、警報の発令、解除などの状況の変化をタイムラインの画面で知ることができます。※NERVとは、『新世紀エヴァンゲリオン』に登場する架空組織「特務機関NERV(ネルフ)」由来の名称です。

主な機能

特務機関NERV防災の主な機能は、以下のとおりです。順番に機能を確認してみましょう。

  • ホーム画面に現在の災害情報を表示
  • タイムラインで災害情報(発表/解除)を表示
  • レーダで雨雲の情報を表示
  • 天気予報の情報を表示
  • 現在地と全国の情報の表示を切り替える!
  • プッシュ通知の設定

ホーム画面に現在の災害情報を表示

アプリを起動したら、現在地の現在の災害情報が表示されます。

タイムラインで災害情報(発表/解除)を表示

私は、この機能が気に入りました!災害時の行動は、適切な情報把握と予測が大切です。タイムラインは状況の変化を知るのにとてもよいインターフェースであると思います。

レーダで雨雲の情報を表示

よく使用する雨雲レーダの情報もすぐ確認できます。

天気予報の情報を表示

日常でも使用できる天気予報の情報も表示できます。

現在地と全国の情報の表示を切り替える!

雨雲レーダを除く、「ホーム」、「タイムライン」、「天気予報」の画面は、画面を左右にスワイプするだけで、現在地と全国の表示を切り替えることができます。自分のところだけでなく、日本全体での状況を知りたくなく状況も多々発生するでしょう。以下は、「ホーム」の全国の画面です。

【重要】プッシュ通知の設定の確認

防災では、通知機能の設定が重要になるでしょう!メニュー画面を開きます。

プッシュ通知の設定を開きます。

※通知の設定を確認します。重要なのは「重大な通知」の設定で、端末がマナーモードやおやすみモードの時でも、最大音量で通知音を鳴動させます。時間的な猶予が無い場合においては、マナーモードやおやすみモードの時でも受信したくなるでしょう。

重大な通知は、以下のとおりです。重大な通知を受信するためには、Andoroidでは、位置情報の取得を「許可」にしておく必要があります。

  • 緊急地震速報(警報)
  • 津波警報・大津波警報
  • 気象特別警報
  • 噴火速報
  • 噴火警報(居住地域:避難・避難準備・居住地域厳重警戒)
  • 国民保護に関する情報(Jアラート)

おわりに

「特務機関NERV防災」アプリは、インターフェースが工夫されていて、利用者の知りたい情報を直感的な少ない操作で入手することができます。人の命と生活を守るための防災アプリを普段から使いこなして、災害リスクに備えましょう!

スポンサーリンク