健康を維持するための通勤用の鞄選び!

健康を維持するための通勤用の鞄選びを考えてみたいと思います。

なぜ鞄選びなのか?

鞄の重さが軽ければ問題ないのですが、肩掛け鞄で本などを入れて通勤していたときに、ふと気づきました。体の左右のバランスが悪くなっているのでは?ランニングを始めたときに、走り方がおかしくなっていることで気づきました。

左右のバランスがとりやすい鞄を選ぶ!

体の左右のバランスが取りやすい鞄を選ぶことにしてみました。一番、わかりやすいのはリュック形式の鞄ですね。

通勤用なのでビジネスでも違和感のない鞄を選ぶ!

リュック形式の鞄は、カジュアルなものが多いですが、ビジネスでも違和感のないリュック形式の鞄も多くなってきたので、そのようなタイプがおすすめです。

リュック形式の鞄のマナーに注意する!

リュック形式の鞄にしたときに、一番問題になるのが混雑した電車に乗ったときの対応です。背中に背負っていると他の人の邪魔になることがあり、お腹の側に背負うことが推奨されています。

お腹の側に背負うことが慣れていない場合は・・・

お腹の側に背負うことが慣れていない場合は、電車に乗っているときだけショルダーベルトを使用することです。肩に当たる部分がソフトで固定されているものがおすすめです。

ベルトの長さをしっかり調整する!

リュック形式の鞄を使用する場合は、ベルトの長さの調整をしっかりするようにしましょう。ゆるすぎるとお腹が出たような姿勢になり、体のバランスを保つことにつながりません。しっかりと背中に付くような長さに調整しましょう。

おわりに

重たい荷物をもって通勤する場合は、リュック型の鞄がおすすめです。ただ、混雑したときのマナーが問題になるので、ショルダーベルトなどを活用して、体のバランスの維持を図りましょう。

本稿で使用したショルダーベルト