AWSの設計図を作成する!(draw.io)

draw.ioを使用して、AWSの設計図を作成します。

draw.ioをインストールする!

draww.ioを以下の記事を参考にして、インストールします。

draw.ioは、以下の記事のように、インストールしないでWebサイトにアクセスして使用することもできます。

draw.ioでAWSの設計図を作成する!

「draw.io」を起動して、「Create New Diagram」ボタンをクリックします。

テンプレートから作成していくこともできますが、自由度の高いドキュメントを作成するため、「Blank Diagram」から始めてみます。

左下の「More Shapes」ボタンをクリックします。

AWSの最新版「AWS19」を選択します。

AWS全体の構成図を作成する場合は、「AWS / Groups」からアイコン類を探してみましょう。

作成した図を保存する!

作成した図は、基本的にはファイルメニューの「Save As」メニューからdraw.ioのXML形式を選択してファイルで保存します。その他、「Export As」や、「Embedd As」メニューの機能を利用して他の形式に保存や変換することができます。

おわりに

draw.ioを使用すると、簡単にAWSの設計図を作成することができます。

記事一覧