hdparmコマンドでディスクの読み込みのパフォーマンスを測定する!

hdparmコマンドでディスクの読み込みのパフォーマンスを測定します。

SSDの読み込みのパフォーマンスを測定する!

SSDの読み込みのパフォーマンスを測定します。実行は、デバイスファイルに対して行うので「root権限」で行います。複数回実行してみましたが、「-t」オプションを使用して、キャッシュを使用しないようにして計測すると、ddコマンドでの測定と異なり、ほぼ同じ値が計測されます。

# hdparm -t /dev/sda1

/dev/sda1:
 Timing buffered disk reads: 476 MB in  0.89 seconds = 534.09 MB/sec
# hdparm -t /dev/sda1

/dev/sda1:
 Timing buffered disk reads: 476 MB in  0.89 seconds = 534.28 MB/sec

HDDの読み込みのパフォーマンスを測定する!

HDDの読み込みのパフォーマンスを測定してみます。

# hdparm -t /dev/sdd1

/dev/sdd1:
 Timing buffered disk reads: 106 MB in  3.03 seconds =  34.97 MB/sec
# hdparm -t /dev/sdd1

/dev/sdd1:
 Timing buffered disk reads: 120 MB in  3.04 seconds =  39.45 MB/sec

計測には、ノート用のHDDを使用しましたが、SSDとは10倍程度の差があることがわかりました。

おわりに

hdparmコマンドを使用して、ディスクの読み込みのパフォーマンスを測定することができます。「-t」オプションを使用して、キャッシュを使用しないようにして計測すると、ddコマンドでの計測と異なり、比較的安定した計測結果が得られます。