Windows 7でデフォルトのテキストエディタを変更する!

ICT関連の作業では、テキストファイルを編集する機会が多いため、専用のテキストエディタをインストールすることが多いと思います。テキストファイルを開くプログラムをデフォルトの「メモ帳」からテキストエディタ(Sakura Editor)に変更します。

ファイルの拡張子とプログラムの関連付けの変更

「コントロールパネル」-「既定のプログラム」で、「ファイルの種類またはプロトコルのプログラムへの関連付け」を選択します。
 

「名前」で".txt"を選択し「プログラムの変更」ボタンをクリックします。
 

「Sakura Editor」を選択します。
 

おわりに

拡張子".txt"のファイルを開くプログラムをテキストエディタ(Sakura Editor)に変更しました。

関連記事

広告(Windows 10)

Windows 10 Home

Windows 10 Pro

スポンサーリンク