Zabbix(Server)をインストールする!(Ubuntu 20.04)

Ubuntu 20.04にZabbixのServerをインストールします。

使用した環境

  • Ubuntu Desktop 20.04 LTS (20.04.1)

管理者ユーザにスイッチする!

インストール作業は基本的にrootユーザで行うため、最初にrootユーザにスイッチします。

$ sudo su -
#

MariaDBをインストールする!

MariaDBをインストールします。

MariaDBをパッケージからインストールする!

MariaDBをパッケージからインストールします。

# apt update
# apt install -y mariadb-server

MariaDBのセキュリティ設定を行う!

「mysql_secure_installation」コマンドで、MariaDBのセキュリティ設定を行います。rootユーザのパスワードと各種問い合わせに"y"を入力して、セキュリティ対応を行います。

# mysql_secure_installation

Zabbixをインストールする!

以下のページでインストール環境の選択を行い、Zabbixをインストールします。

今回は、以下の環境の選択を行います。

  • Zabbix version : 5.0 LTS
  • OS Distribution : Ubuntu
  • OS Version : 20.04 (Focal)
  • Database : MySQL
  • Web Server : Apache

Zabbixのリポジトリを登録する!

Zabbixのリポジトリを登録します。

# wget https://repo.zabbix.com/zabbix/5.0/ubuntu/pool/main/z/zabbix-release/zabbix-release_5.0-1+focal_all.deb
# dpkg -i zabbix-release_5.0-1+focal_all.deb
# apt update

Zabbixのパッケージをインストールする!

Zabbixのサーバ、フロントエンド、エージエントをインストールします。

# apt install zabbix-server-mysql zabbix-frontend-php zabbix-apache-conf zabbix-agent

Zabbixのデータベースを作成する!

Zabbix用のデータベースを作成します。passwordは、mysql_secure_installationで指定したrootのパスワードを入力します。

# mysql -uroot -p
password
mysql> create database zabbix character set utf8 collate utf8_bin;
mysql> create user zabbix@localhost identified by 'zabbix';
mysql> grant all privileges on zabbix.* to zabbix@localhost;
mysql> quit;

Zabbixのデータベースを初期設定する!

Zabbixのデータベースを初期設定します。パスワードを聞かれますが、直前で設定したzabbixユーザのパスワード(zabbix)を入力します。

# zcat /usr/share/doc/zabbix-server-mysql*/create.sql.gz | mysql -uzabbix -p zabbix

Zabbixの設定ファイルに、DBのパスワードを設定します。

# vi /etc/zabbix/zabbix_server.conf
...
DBPassword=zabbix
...:wq

PHPのタイムゾーンを設定する!

ApacheのPHPの設定で、timezoneを設定します。

# vi /etc/php/7.4/apache2/php.ini
...
[Date]
; Defines the default timezone used by the date functions
; http://php.net/date.timezone
;date.timezone =
date.timezone = Asia/Tokyo
...

Zabbixを起動する!

Zabbixのサービスを再起動します。

# systemctl restart zabbix-server zabbix-agent apache2
# systemctl enable zabbix-server zabbix-agent apache2

ZabbixのWebUIの初期設定を行う!

ZabbixのWebUIの初期設定を行います。

ZabbixのWebUIにアクセスする!

ZabbixのWebUIににアクセスします。

ウィザードが表示されるので、順に進めていきます。

「Check of pre-requisites」画面

すべて、「OK」になっていることを確認して、「Next step」ボタンをクリックします。

「Configure DB connection」画面

DBのパスワード「zabbix」を入力して、「Next step」ボタンをクリックします。

「Configure DB connection」画面

Nameに識別名「zabbix-server-01」(任意)を入力して、「Next step」ボタンをクリックします。

「Pre-installation summary」画面

設定内容を確認して、「Next step」ボタンをクリックします。

「Install」画面

問題なく初期設定が完了すれば、「Congratulations! You have successfully installed Zabbix frontend.」のメッセージが表示されるので、「Finish」ボタンをクリックします。

Zabbixにログインする!

ログイン画面が表示されるので、ユーザ「Admin」、パスワード「zabbix」でログインします。

おわりに

Zabbixのインストールは、若干長手順ですが、難しいところは少ないと思います。

参考