Zabbix(Agent)をインストールする!(Ubuntu 18.04)

Ubuntu 18.04にZabbixのAgentをインストールします。

管理者ユーザにスイッチする!

インストール作業は基本的にrootユーザで行うため、最初にrootユーザにスイッチします。

$ sudo su -
#

Zabbix(Agent)をインストールする!

Zabbixをインストールします。

Zabbixのリポジトリを登録する!

Zabbixのリポジトリを登録します。

# wget https://repo.zabbix.com/zabbix/5.0/ubuntu/pool/main/z/zabbix-release/zabbix-release_5.0-1+bionic_all.deb
# dpkg -i zabbix-release_5.0-1+bionic_all.deb
# apt update

ZabbixのAgentをインストールする!

ZabbixのAgentをインストールします。

# apt install zabbix-agent

ZabbixのAgentの設定を行う!

ZabbixのAgentの設定を行います。Server、ServerActive、Hostnameを設定します。

# vi /etc/zabbix/zabbix_agentd.conf
...
Server=<Server IP Address>
...
ServerActive=<Server IP Address>
...
Hostname=<Agent's Hostname>
...

ZabbixのAgentを再起動する!

ZabbixのAgentを再起動します。OS起動時の自動起動も設定しておきます。

# systemctl restart zabbix-agent
# systemctl enable zabbix-agent

ZabbixのServerにAgentを登録する!

ZabbixのServerにAgentを登録して、監視対象に追加します。
ConfigurationのHostsで「Create Hosts」ボタンをクリックします。以下を入力して、「Add」ボタンをクリックします。

  • Hostname : ホスト名
  • Groups : Linux Servers
  • InterfacesのIP address : IPアドレス
  • Linked templates : Template OS Linux by Zabbix agent

監視が行われていることを確認する!

MonitoringのHostで、StatusがEnabledになっていることを確認します。Graphsをクリックして、サーバの状態が取得できていることを確認します。

おわりに

ZabbixのAgentをUbuntu 18.04にインストールして、監視対象に追加を行いました。