Hinemos(マネージャ)をインストールする!(CentOS 8)

HinemosのマネージャをCentOS 8にインストールします。バージョンは、本稿執筆時点で最新のHinemos 6.2をインストールします。

firewalldを停止する!

firewalldを停止します。

# systemctl stop firewalld
# systemctl disable firewalld

SELinuxを無効化する!

SELinuxを無効化します。

# vi /etc/selinux/config
SELINUX=disabled

ホスト名を設定する!

ホスト名を設定します。

# vi /etc/hostname
server03

/etc/hostsでも名前解決をできるようにします。

# vi /etc/hosts
10.1.12.3    server03

OpenJDKをインストールする!

OpenJDKをインストールします。

# dnf install java-1.8.0-openjdk

vim-commonをインストールする!

vim-commonをインストールします。

# dnf install vim-common

unzipをインストールする!

unzipをインストールします。

# dnf install unzip

SNMPをインストールする!

SNMPの機能をインストールします。

# dnf install net-snmp net-snmp-utils

Hinemosのマネージャのモジュールをダウンロードする!

以下のHinemosのマネージャのモジュールをダウンロードします。

  • hinemos-6.2-manager-6.2.2-1.el8.x86_64.rpm

Hinemosのマネージャをインストールする!

Hinemosのマネージャをインストールします。

# cd ~/Downloads
# rpm -ivh hinemos-6.2-manager-6.2.2-1.el8.x86_64.rpm

Hinemosのマネージャを起動する!

Hinemosのマネージャを起動します。

# systemctl start hinemos_manager

HinemosのWebクライアントのモジュールをダウンロードする!

以下のHinemosのWebクライアントのモジュールをダウンロードします。

  • hinemos-6.2-web-6.2.2-1.el8.x86_64.rpm

HinemosのWebクライアントをインストールする!

HinemosのWebクライアントをインストールします。

# cd ~/Downloads
# rpm -ivh hinemos-6.2-web-6.2.2-1.el8.x86_64.rpm

HinemosのWebクライアントを起動する!

HinemosのWebクライアントを起動します。

# systemctl start hinemos_web

Hinemosのサービスを確認する!

Hinemosのサービスを確認しておきます。

# systemctl list-unit-files | grep hinemos
hinemos_manager.service                    enabled  
hinemos_pg.service                         enabled  
hinemos_web.service                        enabled  

HinemosのWebの管理画面にアクセスする!

HinemosのWebの管理画面にアクセスします。管理画面は、ユーザ「hinemos」、パスワード「hinemos」でアクセスします。

おわりに

HinemosのマネージャをCentOSにインストールしました。前提のパッケージとして、SNMPのパッケージ等が必要になります。