OpenVPNサーバに接続する!Ubuntu(20.04)

Ubuntuより、OpenVPNサーバに接続します。

OpenVPNとease-rsaをインストールする!

OpenVPNとease-rsaをインストールします。

$ sudo apt install openvpn easy-rsa

OpenVPNクライアントとして接続するための電子証明書をダウンロードする!

OpenVPNクライアントとして接続するための電子証明書「ca.crt」、「client.crt」、「client1.key」をscpコマンド等でダウンロードして、「/etc/openvpn/client」ディレクトリに格納します。

OpenVPNクライアントの設定を行う!

OpenVPNクライアントの設定を行います。

$ sudo cp /usr/share/doc/openvpn/examples/sample-config-files/client.conf /etc/openvpn/client

「client.conf」を以下、修正します。

sudo vi /etc/openvpn/client/client.conf
...
remote ubusvr01 1194
...
cert client1.crt
key client1.key
...
;tls-auth ta.key 1
...

OpenVPNによるVPN接続を行う!

OpenVPNクライアントを使用して、OpenVPNサーバにVPN接続を行います。

$ sudo openvpn /etc/openvpn/client/client.conf

VPNで接続を行う!

VPNで接続できるか、VPN接続のIPアドレスを使用して接続してみましょう。

$ openssh 10.8.0.1

Sytemdを使用して、OpenVPNによるVPN接続を行う!

OpenVPNクライアントを使用して、OpenVPNサーバにVPN接続を行います。@指定の後ろには、client.confの.confの前の文字列を指定します。

$ sudo systemd start openvpn-client@client

以下のようにマシン起動時に自動接続させることもできます。

$ sudo systemctl enable openvpn-client@client

おわりに

OpenVPNクライアントによるOpenVPN接続を行い、sshコマンドで接続を確認してみました。