Ubuntu Desktop 20.04にリモートデスクトップ(VNC)で接続する!

Ubuntu Desktop 20.04にリモートデスクトップ(VNC)で接続します。

OpenSSHサーバをインストールする!

理由はわかりませんが、OpenSSHサーバをインストールしないと、GNOMEの設定画面からVNCによるリモートデスクトップの設定が有効化できません。インストールしていない場合は、OpenSSH(サーバ)をインストールします。

$ sudo apt install openssh-server

GNOMEの設定画面(Settings)を表示する!

GNOMEの設定画面で、「Sharing」の画面を表示し、Screen Shareingをクリックします。

Screen Sharingの画面でVNCの接続設定を行う!

Screen Sharingの画面で、以下設定を行うと「Screen Sharing」が「Active」になり、VNCで接続可能になります。

  • 「Allow connections to control the screen」にチェックが入っていることを確認する。
  • 「Requre a password」を選択し、接続パスワードを設定する。
  • 「Networks」でVNCで接続可能なネットワークを有効化する。

おわりに

Ubuntu Desktop 20.04では、設定ファイルの変更を必要とせずに簡単にリモートデスクトップの設定を行えるようになりました。