Ubuntu Desktop (22.04/20.04) にVNCサーバ(TightVNC)をインストールする!

Ubuntu Desktop (22.04/20.04) にVNCサーバ(TightVNC)をインストールします。GNOMEのリモートデスクトップの設定は、GNOMEでログインした後でないと接続できないので、ログイン画面からリモート接続したい場合は、TightVNCを使用するのがおすすめです。

TightVNCをインストールする!

TightVNCをインストールします。

$ sudo apt install tigervnc-standalone-server

VNCのパスワードを設定する!

VNCで接続するパスワードを設定します。

$ vncpasswd
Password:
Verify:
Would you like to enter a view-only password (y/n)? n
A view-only password is not used

Ubuntuを再起動する!

設定が終わったところで、Ubuntuを再起動します。

TightVNCを起動する!

SSHで接続して、TightVNCを起動します。

$ vncserver -localhost no -geometry 1920x1080 -depth 32
usr/bin/xauth:  file /home/sysusr01/.Xauthority does not exist

New 'server01:1 (sysusr01)' desktop at :1 on machine server01

Starting applications specified in /etc/X11/Xvnc-session
Log file is /home/sysusr01/.vnc/server01:1.log

Use xtigervncviewer -SecurityTypes VncAuth,TLSVnc -passwd /home/sysadm00/.vnc/passwd server01:1 to connect to the VNC server.

VNCクライアントから接続する!

VNCサーバ起動時に、「server01:1」というメーッセージが表示されたので、5900+1のポート番号で接続します。

TightVNCを停止する!

TightVNCを停止する場合は、以下のコマンドを使用します。

vncserver -kill :*

おわりに

Ubuntu Desktopでリモート接続する場合は、ログイン画面からリモート接続可能な、TightVNCを使用する方法がおすすめです。