VirtualBoxでNested Virtualizationを有効化する!

VirtualBoxでNested Virtualizationを有効化します。GUIから変更できないこともあるので、コマンドで実行するのが確実です。

Nested Virtualizationを有効化する!

VM名を指定して、Nested Virtualizationを有効化します。以下は、VM名が「sever01」の例です。1マシンで1仮想サーバのみ有効化可能です。

$ VBoxManage modifyvm server01 --nested-hw-virt on

Windows ServerのHyper-Vは有効化できない!

VirtualBox(V7.0)では、Nested Virtualizationを有効化しても、「SLAT」が使用できず、Windows Server上のHyper-Vは有効化できませんでした。

PS C:\Users\Administrator> Install-WindowsFeature -Name Hyper-V -IncludeManagementTools -Restart                        
Success Restart Needed Exit Code      Feature Result
------- -------------- ---------      --------------
False   Maybe          Failed         {}
Install-WindowsFeature : Hyper-V 機能の前提条件の確認に失敗しました。
1. Hyper-V をインストールできません: プロセッサは、第 2 レベルのアドレス変換 (SLAT) をサポートしていません。
発生場所 行:1 文字:1
+ Install-WindowsFeature -Name Hyper-V -IncludeManagementTools -Restart
+ ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    + CategoryInfo          : InvalidOperation: (Hyper-V:ServerComponentWrapper) [Install-WindowsFeature]、Exception
    + FullyQualifiedErrorId : Alteration_PrerequisiteCheck_Failed,Microsoft.Windows.ServerManager.Commands.AddWindowsF
   eatureCommand

おわりに

Nested Virtualizationの設定は、コマンドで実行できます。有効化できるのは、1マシンで1仮想サーバのみ有効化できます。