Windows 10 Homeのインストール(VirtualBox)

Windows 10 HomeをVirtualBoxにインストールします。テスト用の環境構築を目的として、Microsoftアカウントの登録等は行わず、最もシンプルなインストールを行います。

Windows 10 Homeのライセンスキーの購入

Microsoftストアあるいは、Amazon等でライセンスキーを購入します。

Windows 10のISOイメージのダウンロード

以下の記事を参照して、Windows10のISOイメージをダウンロードします。

  • Windows 10のISOイメージのダウンロード手順
    • Windows 10用の仮想マシンの作成(VirtualBox)

      以下の記事を参照して、VirtualBoxのWindows10用の仮想マシンを作成して起動します。

      • VirtualBoxでWindows 10用の仮想マシンを作成する!
        • Windows 10 Homeのインストール

          「次へ」をクリックします。

          「今すぐインストール」をクリックします。

          ここで購入済みのWindows 10 Homeのライセンスキーを入力します。

          ライセンス条項に同意して、「次へ」をクリックします。

          デフォルトの「アップグレード」ではなく、「カスタム」を選択します。

          「次へ」をクリックします。

          インストールが開始されます。

          画面が自動で遷移していきます。

          ナレータはオンにせず、すすめます。

          「日本」を選択し、「はい」をクリックします。

          「はい」をクリックします。

          「スキップ」します。

          左下の「オフライン アカウント」をクリックします。

          左下の「制限付きエクリペリエンス:をクリックします。

          アカウント名を入力して、「次へ」をクリックします。

          パスワードを入力して、「次へ」をクリックします。

          再度パスワードを入力して、「次へ」をクリックします。

          1つ目の質問を選択します。

          1つ目の答えを入力して、「次へ」をクリックします。

          2つ目の質問を選択して、答えを入力し、「次へ」をクリックします。

          3つ目の質問を選択して、答えを入力し、「次へ」をクリックします。

          デフォルトの「はい」ではなく、「いいえ」をクリックします。

          デフォルトの「同意」ではなく、「拒否」をクリックします。

          デフォルトの「はい」ではなく、すべて「いいえ」を選択します。

          デフォルトの「はい」ではなく、すべて「いいえ」を選択して、「同意を」クリックします。

          画面が自動で遷移していきます。

          画面が自動で遷移していきます。

          画面が自動で遷移していきます。

          デフォルトの「はい」ではなく、「いいえ」を選択します。

          ブラウザの「Get Started」をクリックしてみます。

          ブラウザを終了します。

          「すべて閉じる」を選択して、ブラウザを終了します。

          スタートメニューを選択します。

          シャットダウンを選択して、Windows 10を終了して、インストールを完了します。

          おわりに

          Windows 10 Homeのインストールは、一度に一つの選択なのでわかりやすいですが長い手順になります。辛抱強く一つ一つ選択していきましょう。本稿では、Microsoftアカウントの登録は行わず、オプションは基本的に無効にしてインストールをおこないました。

          関連記事一覧

          広告

          Windows 10 Home

          Windows 10 Pro

スポンサーリンク