Windows 10 HomeでCortanaを無効化する!

Windows 10の音声認識機能(Cortana)を使用する予定がないため、無効化します。Windows 10 Proでは、グループポリシーエディタを使用して無効化できますが、Windows 10 Homeでは、グループポリシーエディタを使用できないため、レジストリを変更して無効化します。

使用環境

  • Windows 10 Home
  • VirtualBox 6.0

管理者権限でコマンドプロンプトを起動

管理者権限でコマンドプロンプトを起動します。「スタートメニュー」>「Windows システムツール」で、コマンドプロンプトを右クリックして、「その他」>「管理者として実行」を選択します。

レジストリエディタの起動

レジストリエディタを起動します。

C:\Windows\system32>regedit

レジストリの変更

「HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Policies\Microsoft\Windowsに「Windows Search」というキーを作成し、DWORDの「AllowCortana」という値を作成し、「0」を設定します。Cortanaを有効にする場合は、「1」を設定します。レジストリエディタを終了し、ログインし直します。

Cortanaの無効化確認

Windows 10のサインアウトし、ログイン後、タスクバーからCortinaのアイコン「○」が無いことを確認します。

おわりに

本稿では、不要な機能の削除として、Cortanaを無効化しました。Windows 10 Homeでは、レジストリーの変更で無効化します。

関連記事一覧

スポンサーリンク