Windows 10 Homeのスタートメニューをシンプル化する!(不要なアプリの削除)

Windows 10 Homeの不要なアプリケーションの削除して、メニュー等をシンプル化して使用しやすくします。

使用環境

  • Windows 10 Home
  • VirtualBox 6.0

スタートメニューからアプリケーションをアンインストール

スタートメニューで使用しないアプリケーションを右クリックして、アンインストールします。以下の機能をアンインストールしてみました。

  • Groove ミュージック
  • Candy Crush Friends
  • Farm Heroes Saga
  • Mixed Reality Portal
  • Office
  • One Note
  • One Drive
  • Skype
  • Xbox本体コンパニオン
  • 天気
  • ニュース
  • モバイル通信プラン
  • メール
  • ソリティア
  • 映画&テレビ
  • フィードバックHub
  • 付箋
  • 切り取り & スケッチ

Windows 10の「設定」の「アプリと機能」からアプリケーションをアンインストール

Windows 10の「設定」の「アプリと機能」からアプリケーションをアンインストールします。基本的には、スタートメニューから不要なアプリケーションを削除することができますが、Windowsの設定画面からも不要なアプリケーションが残っていないか確認しましょう。

PowerShellでビルトインアプリケーションを削除

PowerShellを使用するとアンインストールできないアプリケーションを削除することができます。「スタートメニュー」>「Windows PowerShell」から「Windows PowerShell」を起動します。※Windows PowerShellは、exitコマンドで終了できます。

Peopleの削除

> Get-AppxPackage Microsoft.People | Remove-AppxPackage

アンインストールできなかったXboxのパッケージの削除

> Get-AppxPackage Microsoft.XboxGamingOverlay | Remove-AppxPackage

メッセージの削除

> Get-AppxPackage Microsoft.Messaging | Remove-AppxPackage

「スタートからピン留めを外す」でシンプル化する!

アンインストールをせずに、スタートメニュで、該当のアイコンを右クリックし、「ピン留めをはずす」を選択してメニューをシンプル化することもできます。

おわりに

スタートメニューから不要なアプリケーションを削除して、スタートメニューをシンプル化しました。慣れれば、Windows PowerShellで、一括でアンインストールするほうがよいかもしれません。

関連記事一覧

スポンサーリンク