Ubuntu 18.04 LTS DesktopのGUIをカスタマイズする!

Ubuntu 18.04 LTS DesktopのGUIをカスタマイズして、自分向きの設定に変更します。

使用した環境

  • Ubuntu 18.04 LTS Desktop (18.04.3)

Ubuntu Dockの設定変更

画面上に表示される「Ubuntu Dock」のカスタマイズ方法です。設定変更は、「setting」→「Dock」で行います。設定可能な項目は多くありません。私は、アイコンのサイズとDockを表示する画面の設定を変更してみました。

設定名 設定値 備考
Icon size 32 アイコンをたくさん表示できるように
Show on All displays すべての画面でDockを使用できるように

GNOMEの設定変更

GNOMEの設定変更方法です。GUIで変更できるように「gnome-tweaks」をインストールします。

sudo apt install gnome-tweaks

「Activities」をクリックして、アプリケーションの検索で「Tweaks」を起動します。Tweaksでは様々な設定変更が行なえますが、よく使用する例としては「Top Bar」の「Clock」のセクションの設定で、「Date」の項目を「On」に設定し、トップバーの表示で日付を表示するように変更できます。

Activity画面にアプリケーションを表示可能にする!

Activity画面にアプリケーションを表示可能にするためには、「ファイル名.desktop」という名前のファイルを以下のフォルダに格納します。
<特定のユーザのみ>

~/.local/share/applications

<全ユーザ>

/usr/share/applications

「ファイル名.desktop」には、少なくとも以下のエントリが必要です。

[Desktop Entry]
Type=Application
Name=アプリケーション名
Exec=アプリケーションの絶対パス

試しで、後からダウンロードしてインストールした、meter用のファイルを作成してみました。

$ sudo vi /usr/share/applications/jmeter.desktop
[Desktop Entry]
Type=Application
Name=Jmeter
Exec=/usr/local/bin/jmeter

詳細は、「Desktop Entry Specification」を参照してください。

Ubunto Dockにアプリケーションを追加

Ubuntu Dockにアプリケーションを追加して、クリック一発でアプリケーションを起動できるようにします。Activity画面でアプリケーションを表示して、Ubuntu Dockに追加するアプリケーションのアイコン上で右クリックし、「Add To Favorite」を選択します。削除する場合は、Ubuntu Dockから右クリックで「Remove From Favorite」を選ぶのが簡単です。

ログイン時にアプリケーションを自動起動する!

「Activity画面」で「session」アプリを検索し、起動します。「Startup Application Preference」画面が開くので、「Add」ボタンを押して、自動起動するアプリケーションを指定します。

おわりに

簡単にですが、よく使用する「Ubuntu 18.04 LTS Desktop」のGUIをカスタマイズする方法をまとめました。

関連記事